四倉復興!

※東日本大震災関連はこちらへ移動いたしました。


十月十五日(日)
氏神祭(宅神祭)執行

お祭りの意義
家庭に奉斉されている神々に対し、年に一度の各家庭のお祭りです。(宅神祭ともいいます)
家内安全と家運隆昌を祈願いたしませう。


諏訪神社社務所にてお受けください。



お飾りの仕方


本弊三本(伊勢神宮・鎮守産上神=うぶすなのかみ・八百萬神=やおよろずのかみ)
は神棚にお飾りください。



本弊二本は屋敷神として(大地主神=おおところぬしのかみ)を二本差し立ててください。



片弊二本は、火難。盗難など諸災消除の祓戸神(はらいどかみ)で
玄関、車庫、物置等入り口に差し立ててください。

※付属のしめは四枚神棚に飾り付けてください。




平成二十九年 厄年早見表 <かぞえ年>
13歳平成17年生
     平成5年生25 19歳 平成11年生
昭和52年生 41<前 厄>32歳 昭和61年生
昭和51年生 42<大 厄>33歳 昭和60年生
昭和50年生 43<後 厄>34歳 昭和59年生
それぞれの厄年の前後を
「前厄」・「後厄」と云います
37歳 昭和56年生
還暦61歳 昭和32年生


<年祝い>
白寿99 大正年生 喜寿77 昭和16年生
卒寿90 昭和年生 古希70 昭和23年生
米寿88 昭和年生 還暦61 昭和32年生
傘寿80 昭和13年生 ※ご祈祷は地元の神社で受けましょう。



当社は津波避難場所に指定されました。
当社境内の高さは海抜8.9mとなります。
津波注意報または警報が発令された場合
速やかに避難するよう心掛けてください。


いわき市HPの津波ハザードマップのページ






当社所有の子供神輿(手作り)を有償で貸出をいたします。

子供 神輿の概要
いわき市内在住の崇敬者が丹精こめて制作した手作り神輿です。
大勢の子供達が祭りにふれあいができるよう、当社に奉納されました。

台輪約50cm 重さ 大人二人で神輿を運べるぐらいの重さです。
飾り棒と担ぎ棒(3m)・休台が付属します。
神輿屋根に付いている駒札は付属しません。(但し希望によりお付けします)
担ぎ人数 小学3年生で約15人〜20人くらいで担げます。

貸出料金は初穂料として金・壱萬円也といたします。


 貸出に関する詳細事項
○貸出期間は原則として2泊3日です。(但し希望により延長可 要相談)
○個人には貸出いたしません。子供会・自治会・町会またはそれに準ずる団体に貸出いたします。
○貸出区域は原則としていわき市内といたします。
○子供神輿の搬出・返却作業は借主が行なってください。(運搬費用は借主負担。神社では運搬は行いません)
○神輿の上には乗らないでください。
○水や酒をかけないでください。
4月〜5月の2か月間は貸出はいたしません。
○貸出申し込みは使用希望日から最低1週間前までにお申し込みください。貸出希望日が重なった場合は先着順です。
○子供神輿以外の当社所有の神社神輿・太鼓・祭礼用具は貸出はいたしません。
○貸出中の神輿の破損が発生した場合修理料金を請求させていただく場合がございます。
※くわしいお問い合わせはメールにてお問い合わせください。



自動車の安全祈願祭




自動車のお祓いは随時受付いたします。

詳しくは諏訪神社社務所までお問い合わせ下さい。
TEL(0246)32-2485
FAX(0246)32-2485

このHPについてのご意見・ご質問・
お問合せは必ずメールでお願いします。
メールはこちら



社務所から参拝される方にお願い
境内では・・・
土足でお宮に上がらないで下さい。
火気の使用(喫煙等)はご遠慮下さい。
ボール遊びはご遠慮下さい。
樹木の枝を折らないで下さい。
山に登らないで下さい。
皆様の御理解と御協力をお願い致します。






Copyright(C) 2005 Yotsukura Suwajinja All Rights Reserved.